ノアコイン NOAH COINについて解説します。

ノアコインは、日本とフィリピンが協力しあうことを前提に作られています。

日本がフィリピンの社会問題を改善するために貢献し、フィリピンの経済成長の恩恵を日本が得るといった協力関係にあります。

ノアコインの名前の由来は、今後の日本は少子高齢化が原因で「沈みゆく国」と言われているため、日本から逃げ出せる場所=「ノアシティ」と言う名の箱舟から由来しており、名付け親は泉忠司氏です。

ノアコインは、他の暗号通貨には真似のできない独自のシステムを確立しています。

ノアコインの市場規模は、3兆円にも上ります。

そして、ノアコインは、フィリピンの重要な社会問題を根本的に解決するために誕生した暗号通貨です。

フィリピンから海外へ出稼ぎに出て働いている人が非常に多く、そのほとんどの人が本国の家族へ送金しています。

その規模は、年間で3500億円と言われています。

この送金手数料は、もちろんフィリピンではなく、諸外国へと流れてしまっています。

それが社会問題となっており、その送金手数料をなくすために立ち上がったのが、非営利団体の【ノアファウンデーション】です。

そこで、送金手数料が全く掛からない暗号通貨であるノアコインの普及を政財界が力を入れてます。

ノアコインは、専用のプリペイドカードを使ってチャージすることや現金化するこができます。

これは、フィリピンだけでなく、日本でも気軽に利用することができ、銀行や郵便局では日本円として現金の引き出しが可能となります。

そして、ノアコインは世界中の暗号通貨取引所で導入し、ATMも設置する予定となってます。

号通貨の主要通貨であるビットコインとノアコインを比較してもノアコインの利便性は圧倒的です。

手数料がほぼ無料であることや所持しているだけで利息が付くという部分は、大きく普及することに繋がります。

更には、ノアコインの価値が上がれば、凄まじい可能性を秘めています。

ノアファウンデーションでは、ノアコイン専用のノアウォレットを開発してます。

これは、パソコンやスマホでも使え、他の暗号通貨にも対応しています。

ご注文はこちらからお願い致します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin